佐藤 凌(陸上競技) ( 24 歳 )

2020年東京オリンピックで陸上競技(走高跳)の日本人初のメダル獲得します!
アスリート情報

ジャンル 陸上競技
アスリート名 佐藤 凌(サトウ リョウ)
出身地 神奈川県
性別 男性
生年月日 1994-07-21
活動エリア 神奈川県秦野市
活動拠点 秦野市
東海大学湘南キャンパス内グランド
所属 東京陸上競技協会
ホームページ
SNSアカウント facebook
Instagram
好きなアスリート 小野伸二,松岡修造
趣味 公園巡り
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
はじめまして。
陸上競技(走高跳)でオリンピック強化指定選手として活動している佐藤凌と申します。
現在、私は2020年東京オリンピックで陸上競技(走高跳)の日本人初のメダル獲得を目指して、
日々トレーニングに励んでいます。

私が描いている想いをお伝えするまえに、
まずは私のページをご覧の皆様に走高跳のことを少しでも知っていただけたらと思います。
走高跳は自分の身体ひとつで設定される高さのバーを跳び越えその高さを競う競技です。
設定されている高さに3回まで挑戦することができ、クリアできれば次の高さへ再度3回チャレンジでき、
3回でクリアできなければそこで競技終了となります。
陸上競技の中でも天候に左右されやすい種目のひとつで
雨やサーフェス(競技場の地面のこと)の影響を受けやすく、
その日のコンディションでは誰が勝つか最後の最後までわからない種目とも言われています。
そのため、観客の方々は、選手の駆け引きやメンタル面での変化など
様々な視点から走高跳を観ることができます。
100mやリレーのように数十秒で勝負がつく種目もありますが、
走高跳は高さが上がれば上がるほどに緊張感も増し見所がある種目です。
そして、なんと言っても跳ぶ高さを競う競技なので、跳ぶ高さに皆さん驚かれると思います。
よく2mくらい?とご質問されますが、日本のトップレベルの試合になれば
2m20cm~2m30cmを跳んでいる姿を観る事ができます。
2m20cm~2m30cmと言われても、ピンとこない方が多いかと思いますが、
日常生活に置き換えると最近ではあまり見なくなりましたが、
公衆電話ボックスを軽々と跳び越えることになります。
こういった予備知識があるだけで競技の見方も変わりますし、
トップ選手の躍動感と美しさを兼ね備えた跳躍は、
観る人を魅了すると同時にまた観たいなと思って頂ける種目だと感じます。

走高跳について少しお話させて頂けたので、次に私が描いている想いをお話します。
私の現在の自己ベストは2m25cmで、これは2016年の日本選手権で準優勝になったときの記録です。
日本選手権とは日本一を決める試合で、国内の陸上選手にとっては一番大きな試合です。
2016年の日本選手権はリオ オリンピックの日本代表選考でもありました。
私はこの大会で準優勝して日本代表の基準を満たしましたが、
その他の条件をクリアできなかったのでリオ オリンピックへは出場できませんでした。
オリンピックというものを高校生のときから意識していたので、
リオに出場できなかったときはとても悔しかったです。
しかし、その悔しさが今の自分をより大きなエネルギーとして突き動かしてくれています。
オリンピックは世界最大のスポーツの祭典といわれているように、
世界的な様々な問題をなしにしてスポーツで繋がることができます。
これはとても素晴らしいことだと感じますし、
こういった力がスポーツにはあるということをたくさんの方々や、
子供たちにアスリートとして、オリンピック選手として伝えたいと考えています。
ですので私は、この東京オリンピックでの活躍にすべてを懸けています。
たくさんの方々のおかげでフィールドに立つ事ができ、
たくさんの方々の応援で何度も背中を押されてきました。
そのひとつひとつのエネルギーや想いを、私は東京オリンピックで証明し、
たくさんの方々を喜びや感動を分かち合える選手になります!
これからの感動や、喜びを共感していける企業様と一緒にオリンピッへの道を歩んでいきたいです。
少しでもご興味を持って頂けたらとても嬉しいです。
ぜひ、実際にお会いしてお話させて下さい。よろしくお願い致します。

スポンサーメリット


シーズン前とシーズン後には、
支援企業様にお伺いし決意表明や
結果報告をさせて頂きたいと考えています。
また、SNSでの発信も行なっているので
そちらからもどんどん支援企業様のことを発信していきます。
支援企業様の社内イベントや今後行いたいと考えていることがあれば、
可能な限り参加したいと思っています。
EX.社内スポーツイベント、講演活動、陸上教室、かけっこ教室など
【飲食利用】
東京、神奈川
【SNSでのPR】
Instagram、Facebook フォロワー1000人以上
【ロゴの貼り付け可能】
Tシャツかど


▲跳躍中の写真


▲2018年全日本実業団陸上競技選手権大会 優勝 記念撮影

推薦者からのメッセージ
推薦者名 Coming soon
所属団体、チーム名 Coming soon
推薦者からのメッセージ Coming soon
目標・実現させること
2020年東京オリンピックで陸上競技(走高跳)の日本人初のメダル獲得
活動実績・経歴
《主な戦績》
<高校>
全国高校総体(インターハイ) 優勝
国民体育大会        優勝

<大学>
日本ジュニア陸上競技選手権
2013年 優勝
全日本学生個人陸上競技選手権
2013年 優勝
2014年 優勝
2016年 優勝
日本陸上競技選手権
2016年 準優勝

<実業団>
水戸招待陸上競技大会
2018年 準優勝
全日本実業団陸上競技選手権
2018年 優勝
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する