フットサルでスペインでのプロリーガ―と2020年アジア大会日本代表を目指す船附ひな子さんがFind-FCにアスリート登録!

船附 ひな子さんからのメッセージ

中学生までサッカーをやり、高校生からフットサルを始めました。最初は遊びで始めたつもりが、どんどんのめり込み、現在では世界で戦える選手になりたいと思い、日々練習しています。2018年にスペイントップリーグのチームの所属し、1シーズン過ごすことができました。帰国後、さらにフットサルへの思いが強くなり、大学卒業後もフットサルに集中できる環境を整えようと考えています。大学卒業後は、もう一度スペインでプレーすることを目指しています。スペインで1シーズン過ごして感じたことは、フットサル以外の時間の過ごし方や居場所の大切さ、お金の大切さをものすごく感じました。4月から大学四年生になります。この1年で、将来のための基盤をつくろうと、日々勉強し、たくさんの人に出会い、刺激をもらい、自分自身についてよく考え、行動していきたいと思っています。

船附 ひな子さんの詳しいプロフィールはこちら

船附 ひな子(フットサル)