齊藤 俊基(アイスクロス/アイスホッケー) ( 34 歳 )

自分自身がスポンサーに支援していただけるに相応しい人間になれるように
日々努力していきたいと思っています。
アスリート情報

ジャンル アイスホッケー
アスリート名 齊藤 俊基(サイトウ トシキ)
出身地 北海道
性別 男性
生年月日 1986-08-25
活動エリア 福井県敦賀市
活動拠点 ニューサンピア敦賀
(アイスホッケー場‐敦賀)
グッドスケートパーク(神戸)
ルネッス(敦賀)
オーシンフィットネス(美浜)
所属 福井アイスホッケークラブ
福井県国体代表(アイスホッケー競技)
福井県立大学女子部(コーチ)
ホームページ 齊藤 俊基へのご支援はこちら
SNSアカウント facebook
好きなアスリート 錦織圭
趣味 スポーツ観戦(主にテレビ)
動画鑑賞
(スポーツ、バラエティー、音楽)
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
私は現在33歳で、アイスホッケーを小学一年生から続けており、
福井県のアイスホッケー国体代表選手です。

アイスホッケーとは別に、この度「アイスクロス」というスポーツに
本格的に参戦していきたいと思っています。
アイスクロスは海外を転戦するスポーツで、費用や時間が必要となります。
3月までは臨時教員として働きながらアイスホッケーをしてきて、
2月には初めてアイスクロスの大会に参戦し、ベスト16の成績を残しました。

今後、大会に多く参戦していくために4月から一般企業に転職しましたが、
金銭面は厳しいものがあるので、スポンサーの方々に活動費を支援していただいたり、
また自分自身で広告収入などを得て、活動していきたいと考えています。

私は高校、大学とアイスホッケーの強豪チームでレギュラーとして毎年全国大会に出場し、
また小学校から大学まで最高学年では主将を務めてきました。
体は小さいですが、スピードには自信を持っています。
33歳ともう決して若くありませんが、情熱はまだまだ衰えていいません。
もう一度1から身体を鍛え直し、残り少ないかもしれない競技人生を悔いなく過ごしたいと思い、
アイスクロスに挑戦したいと思いました。

アイスクロスは今後オリンピック競技になるかもしれないと言われている競技です。
練習と大会での実戦を経験すれば、日本では必ずトップクラスになれる自信があり、
また世界の選手とも戦えると思っています。
自分が世界にどれほど通用するのか、チャレンジせずにはいられません。

最後に自分の全てをこの競技にぶつけたいと思っています。
企業様とマッチングができれば、企業の商品やサービスをSNSやホームページで宣伝したり、
企業名をユニフォームに貼ったりと、自分にできることは全て貢献していきたいと思います。
その中で、トレーニング方法や勝利するための考え方、健康、成功や失敗など、
自分がスポーツを通して学んできたを発信していきたいと思っています。
スポーツを通して人々を感動させられるようにできる限りのことをやっていきたいと思っています。
スポンサーになっていただける企業を探すということを今まではしたことはありませんが、
アスカツやFIND-FCのみなさんにも協力していただき、
自分自身がスポンサーに支援していただけるに相応しい人間になれるように
日々努力していきたいと思っています。

主な活動経費


遠征費200万円/年間、用具費30万円/年間、
トレーニング施設利用費20万円/年間、栄養費20万円/年間

スポンサーメリット


自分が広告塔となり、企業のことをホームページ、SNS、YouTubeなどを使い宣伝いたします。
アイスクロスは海外で開催されることが多いスポーツなので、
海外での様子も発信していきたいと思います。
また、ユニフォームなどに企業のロゴを貼り、
自分が好成績を残すことで企業のことをアピールしたいです。
イベントなど、企業に依頼されたことは、
協力できることであれば何でもし、貢献していきたいです。
【飲食利用】
競技仲間が数名。近くに企業が提供する店などがあれば可能な限りの回数を利用します。
【SNSでのPR】
Facebookは始めたばかりです。Twitter、Instagram、ホームページも作成し、可能な限りPRします。
【ロゴの貼付可能】
ユニフォームにロゴの貼り付け、どこへでも行ってPRします。競技仲間数名。
【イベント参加可能】
イベント、プライベートレッスンには積極的に参加したいです。
【優待チケット対応】
優待チケット作成したいと思っています。
【イメージキャラ利用】
写真利用可能
【トランポPR可能】
車でのPRに興味があります。来年度以降に考えたいです。
【道具・用品の利用可能】
プロテインやスポーツ用品などを利用してPRします。


▲2020年アイスクロス長野大会 ベスト8をかけてのスタートシーン


▲2019年アイスホッケー北陸三県大会VS石川 パックを追うシーン

推薦者からのメッセージ

推薦者名 coming soon
所属団体、チーム名 coming soon
推薦者からのメッセージ coming soon
目標・実現させること
今後はアイスホッケーの練習も続けながら、アイスクロスの大会をできる限り出場していきたいです。
そのために、多くの時間を練習と大会に費やしたいです。
できるなら自分で収入を得たり、
スポンサーを獲得して支援していただきながらしばらくは競技生活を送りたいと考えています。
今年の大会の目標は世界ランキング100位以内です。
将来的には、世界ランキング10位以内を目指したいです。
またオリンピック競技になったら、必ず出たいです。
一番の夢は世界選手権やオリンピックでメダルを取ることです。
活動実績・経歴
アイスホッケー
2002年 北海道アイスホッケー選手権3位
2003年 インターハイベスト16
2004年 インターハイベスト16
2005年 インターハイベスト16
2005年 関西リーグ4位
2006年 インカレベスト8、国体(滋賀県代表)ベスト16、
全日本選手権(滋賀県代表)二回戦敗退、関西カップ優勝、関西リーグ準優勝
2007年 インカレベスト8、国体(滋賀県代表)7位入賞、
関西カップ優勝(ポイント王受賞)、関西リーグ優勝
2008年 インカレベスト16、国体(滋賀県代表)一回戦敗退、関西リーグ準優勝
2009年 インカレ一回戦敗退、国体(滋賀県代表)ベスト16、全日本選手権(滋賀県代表)一回戦敗退
2012ー2013JICE北海道ディビジョン準優勝
2017年 Jアイスセントラル 3位、北陸三県大会優勝
2018年 国体(福井県代表)6位入賞、Jアイスセントラル 準優勝、北陸三県大会優勝
2019年 Jアイスセントラルプレーオフ(セントラル選抜)6位、
Jアイスセントラル 準優勝、北陸三県大会優勝

アイスクロス
2020年 長野大会 ベスト16

現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding