佐藤 千文(パデル) ( 20 歳 )

スペインで行われているプロ大会にアジア人初の女子選手として出場する
アスリート情報

ジャンル パデル
アスリート名 佐藤 千文(サトウ チフミ)
出身地 東京都
性別 女性
生年月日 2000-10-07
活動エリア 東京都北区
活動拠点 スポル品川大井町、パデル東京
所属
ホームページ
SNSアカウント facebook
Instagram
好きなアスリート 久保建英選手、大谷翔平選手
趣味 語学勉強、テニス
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
私は、本格的にパデルという競技をしています。
パデルとはテニスとスカッシュを合わせたようなラケット競技です。
パデルのスペインでの競技人口は300万人と
国民的なスポーツであり世界30か国以上に広がっています。
日本でのパデル施設は13施設あり、そのうち関東に5施設あります。
パデルは、2013年にスペインから日本に来て今、
競技人口も年々増えていて今後オリンピック競技になる可能性があると言われていて、
注目されるスポーツになると言われています。

主な活動経費


遠征費:40万(年間)昨年は、10試合遠征。
練習費:4万(1ヶ月)交通費込み
道具: 現在スポンサー先から提供していただいています。

スポンサーメリット


パデルは、テニスなどのラケットスポーツに比べて
誰でも簡単にすぐラリーができるようになりゲームを楽しむ事ができるスポーツです。
そのため、BBQなどと一緒にイベントなどを開催して、
家族や友達などと気軽に体験したり出来ます。
テニスなどのラケットスポーツを経験していた人達が興味をもち、リピート率が高いです。
そして、現在はまだ競技人口は少ないですが、テニスなどと異なった、
見たことのないようなコートやラケットを使用するため、
認知度が高まりやすいスポーツであると思います。
よって、選手への認知度やブランド力も高まりやすく、
スポンサー様の認知度も高められると考えています。
【飲食利用】
関東
【SNSでのPR】
Instagram: 584人 Facebook: 243人
【ロゴの貼付可能】
ウエアー上下、ラケットバッグ
【イベント参加可能】
可能な限り積極的に参加可能です。
【優待チケット対応】

【イメージキャラ利用】
可能です。
【トランポPR可能】
可能
【道具・用品の利用可能】
可能ですが、ラケット、ラケットバッグ、
競技中使用するシューズのみ提供して頂いているため他のメーカーを使用不可。


▲日本で行われたFIP125大会(国際大会)で準優勝した際に
オーストラリアの選手達と撮影した写真です。


▲試合の時に撮影して頂いた写真です。

推薦者からのメッセージ

推薦者名 coming soon
所属団体、チーム名 coming soon
推薦者からのメッセージ coming soon
目標・実現させること
私の目標は、全日本や日本パデル協会の大会(JPA)で昨年以上の成績を残す事で、
最終的な夢はスペインで行われているプロ大会にアジア人初の女子選手として出場する事です。
活動実績・経歴
2019年・2020年のパデル日本代表で、パデル歴は、約3年。
戦歴は、2019年第2回全日本パデル選手権ベスト4、
2020年第3回全日本パデル選手権ベスト4、FIP125大会(国際大会)準優勝
JPAオープン大会優勝1回、準優勝5回、ベスト4,6回です。
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding