笠原 園花(競技チアリーディング) ( 27 歳 )

直近の目標はチアリーディングの世界大会で世界一になること。数年後にオリンピック競技となるチアリーディングで日本が活躍できるようなコーチング技術の習得、そして未来の子供達がチアリーディングを通して海外に進出できるような環境を作ることを「人生かけて」行っていきます。
アスリート情報

ジャンル チアリーディング
アスリート名 笠原 園花(カサハラ ソノカ)
出身地 東京都
性別 女性
生年月日 1992-03-30
活動エリア オーストラリアメルボルン
活動拠点 Southern Cross Cheerleading
所属 SCC LEGACY
ホームページ チア留学メディア
笠原園花ホームページ
SNSアカウント 笠原園花facebookページ
好きなアスリート 浅田真央
趣味 チアリーディング!
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
2007年に高校の部活動で競技チアリーディングを始め、2020年の4月で競技歴13年目を迎えます。海外でチアリーディングを学びたいという気持ちを持ちながらも大学卒業後は日本の大手企業に就職し、ドバイでの駐在員も経験。仕事と練習を両立しながら日本代表として世界大会に出場するも、海外で選手としてさらなるレベルアップを目指すという夢は諦めかけていました。 しかし、仕事は10年後でもできるが、体力を使うスポーツは今しかチャンスはないと一念発起し、会社を辞めオーストラリアに渡航。現在はオーストラリア代表のチームに所属し、2020年の世界大会優勝に向けて日々練習しています。 オーストラリアでは、 ・選手 ・コーチ ・チアメディア運営 ・企業でマーケティングマネージャー の4本柱で活動しています。 直帰の目標は、2020年の世界大会で「世界一」になること。 しかしこれでは自分が満足して終わってしまいます。 私のより大きな目標は・・・ オリンピックの暫定競技にも選ばれているチアリーディング。日本代表チームが世界で通用するようなコーチング技術をここで学び、日本代表に「技術を教える」という立場で貢献すること。そして、海外でチアリーディングを学びたいという夢をもった未来の子供達が、その夢を実現できるような環境作りに人生をかけて行っていきます。

スポンサーメリット


競技チアリーディングは2017年にオリンピック暫定競技に認定され近い将来オリンピック競技になるといわれていて、世界的に注目が集まっている競技です。また、競技チアリーディングでスポンサーを付けている選手はまだ日本にはいなく、私が初の試みとなります。スポンサー頂けた場合、注目される競技で、競技チアリーディング界初のスポンサー様となります。 ★競技チアリーディング界初のスポンサー様方となります ★個人のインスタグラムはフォロワー2500人以上 ★フォロワー100%チアリーディング選手である、チア専門英語を発信するCHEER ENGLISHインスタグラムの運営もしているのでそこでの宣伝・発信も可能。

★競技チアリーディング界初のスポンサー様方となります
★個人のインスタグラムはフォロワー2000人以上
★フォロワー100%チアリーディング選手である、チア専門英語を発信するCHEER ENGLISHインスタグラムの運営もしているのでそこでの宣伝・発信も可能。

【SNSでのPR】
インスタグラム@CHEERSONOKA 2500人
インスタグラム@CHEERENGLISH 700人(100%チア選手)
フェイスブック@CHEERSONOKA
ツイッター@cheersonoka
チア留学メディア https://cheerleading-jpn.com
【イベント参加可能】
スポンサーが開催する社内イベントやプライベートレッスン

【イメージキャラ利用】
可能。

【道具・用品の利用可能】
可能。使用後の感想をインスタグラム、フェイスブック、ブログに投稿可能

【そのほか】
✔️企業様主催の社外・社内イベント行事への参加
✔️企業関係者様、スポーツチームなどへの競技のレッスンやクリニック開催
✔️講演への同行とスピーチ、講演会ゲストスピーカー
✔️ウェブサイト上でのバナー設置
✔️ブログやSNSでの貴社商品推薦記事投稿


▲写真の説明2018年11月に開催されたオーストラリアの全国大会(1万2000人のアスリートが参加)で優勝。 2019年の世界大会出場権を獲得した時の写真。


▲2018年世界大会の演技の様子。2018年は世界6位とメダルに届かず。

推薦者からのメッセージ
推薦者名 Coming Soon
所属団体、チーム名 Coming Soon
推薦者からのメッセージ Coming Soon
目標・実現させること
2020年のチアリーディング世界大会で優勝すること。 オリンピック競技になったときに代表監督を務め世界一に導くこと。海外にチアリーディング留学した経験をチアメディアを通して次世代の子供たちに伝承すること。
活動実績・経歴
2009年 チアリーディングJAPAN CUP 高校部門第4位
2012年 チアリーディングJAPAN CUP 大学部門第6位
2013年 韓国 チアリーディング全国大会 優勝
2015年 チアリーディングJAPAN OPEN 男女混成部門 Level 6優勝
2016年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第13位
2018年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第6位
2018年 オーストラリアNationals 男女混成部門Level 6 優勝 
2019年Cheerleading Worlds (世界大会)女子部門Level5世界5位 
2019年オーストラリアNationals 男女混成部門Level7優勝

現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事