鈴木 春奈(フィギュアスケート) ( 24 歳 )

5年ぶりに現役復帰をし新しいフィギュアスケート選手として活動していくのが私の目標であり選手像です
アスリート情報

ジャンル フィギュアスケート
アスリート名 鈴木 春奈(スズキ ハルナ)
出身地 神奈川県
性別 女性
生年月日 1997-04-09
活動エリア 神奈川県横浜市
活動拠点 横浜市
所属 kose新横浜プリンスFSC
横浜創英中学校卒
日本体育大学荏原高等学校卒
日本体育大学医療専門学校卒
文教大学健康栄養学部管理栄養学科在学
ホームページ ▶鈴木春奈へのご支援はこちら
SNSアカウント twitter
Instagram
好きなアスリート 佐藤有香、アリッサ・シズニー
カロリーナ・コストナー、浅田真央
趣味 料理・トレーニング
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
3歳からフィギュアスケートを始め、小学生・中学生と日本代表を経験し、高校生という早い段階でフィギュアスケート以外の世界を見たいと引退しました。
現役引退後は選手サポートを行うために柔道整復師を取得、現在は5年ぶりに現役復帰しフィギュアスケート活動を継続しながらアスリートサポートを行うために管理栄養士を目指し大学で勉強しています。
5年間違う世界を経験した内容を活かすために、選手の役に立つ内容(栄養面)をSNS等で料理発信をしたり、実際に現役アスリートをサポートするなど活動を行なっています。
特にフィギュアスケート界の中で料理を定期的に発信し、フィギュアスケーターやパワーリフティング選手の栄養サポート活動を行なっている現役選手は私だけだと思います。
また、スポーツ業界で注目されているセカンドキャリア問題を自身も経験し、選択肢を広げてもらうために実際に自身が活動した内容や経験をSNS等で発信することで、進路に悩んでいる選手たちの役に少しでも立てたらと思い活動を続けています。
日本代表を経験し、5年ぶりに現役復帰をした理由として、①5年ぶりに復帰することで選手寿命が短いフィギュアスケートの新しい形を見出したかった。②セカンドキャリアを経験した選手として復帰し、フィギュアスケート界に貢献したかった③スポンサーがつきにくいフィギュアスケート界を変えるためにスポンサーを獲得したい。④フィギュアスケートが好きだから以上の4点を理由に現役復帰を決めました。
3歳から18歳までフィギュスケートに熱中し、日本代表を経験しながらもセカンドキャリアに不安を感じ、一度引退したあとも人生の1部であったフィギュアスケートに貢献したい気持ちをもう一度実現されるために5年ぶりに現役復帰をし新しいフィギュアスケート選手として活動していくのが私の目標であり選手像です。

主な活動経費


練習費用:年間100万
(クラブ費用40万円・レッスン費用月々5万円として×12ヶ月=60万)
スケート靴;1足14万円
遠征費用:大会出場費 1回あたり1万5000円
     宿泊費2~3泊:1泊あたり約1万(1回あたり3万円)
トレーニング費用:年間20万円(ケア費用含む)
衣装1着5~10万円(1年間 2着着用)
▶鈴木春奈へのご支援はこちら

スポンサーメリット


・食や栄養にまつわる発信をしているため、食にまつわる商品や宣伝など信頼性を得ることができる。
・審美系アスリートであるため、女性をニーズにしている会社の宣伝、広告。
・ヨガウエアのようなウエアを普段着用し、練習しているためウエア会社のスポンサー会社にとってフィギュアスケート界への宣伝になる。
・アマチュアスポーツであるため、なかなかスポンサーがつきにくい環境であるが、
5年ぶりに復帰した選手にスポンサーがついた場合に会社の注目度が上がる。
▶鈴木春奈へのご支援はこちら


▲プログラム披露前


▲プログラム披露前

推薦者からのメッセージ
推薦者名 Coming soon
所属団体、チーム名 Coming soon
推薦者からのメッセージ Coming soon
目標・実現させること
5年ぶりに復帰したことにより、新しい形のスケーターとして違った魅了を伝え、フィギュアスケートの面白さをいろんな方に知ってもらいたい。
有名な選手だけにスポットがあたるのではなく、フィギュアスケートという氷上の芸術を愛しているスケーターとしていろんな方や他の競技の方に自分の存在を知ってもらい、誰かの勇気になることが私の目標であり実現させたいことです。
▶鈴木春奈へのご支援はこちら
活動実績・経歴
2008~2013 リリーカップ神奈川大会 優勝
(2011・2014・2015棄権)

2010年 関東ブロック大会 優勝
2011年 関東ブロック大会 優勝
東日本ジュニア 2位
全日本ジュニア 4位
全国中学生大会 5位
推薦出場 全日本選手権 9位
Jr.グランプリシリーズ ブリスベン大会 6位
ゴールデンスピンオブザグレブ クロアチア 2位
チャレンジカップ オランダ大会 9位
2014~2015 東日本2位
国体予選会 個人 2位
国体本戦 個人 7位
2015~2016シーズンにて引退。

引退後アスリートサポートの道に進み、柔道整復師国家資格取得。
取得後 2年連続 神奈川県フィギュアスケート
国体代表トレーナー帯同経験

柔道整復師国家資格取得後、管理栄養士養成大学へ入学し、フィギュアスケーター栄養セミナー・
某大学駅伝合宿調理サポート・某大学駅伝栄養サポート・パワーリフティング国体選手サポート・アスリートシェアハウス料理提供・某メディアレシピ発信を経験。
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding