柴田 恵理(ロープスキッピング) ( 21 歳 )

世界で表彰台にあがります!
アスリート情報

ジャンル ロープスキッピング
アスリート名 柴田 恵理(シバタ エリ)
出身地 東京都
性別 女性
生年月日 1998-11-12
活動エリア 東京都東京都
活動拠点 品川・駒場・杉並・筑波
所属 東京ロープスキッピングクラブ
ホームページ
SNSアカウント Instagram
Facebook
Twitter
好きなアスリート 福原愛
趣味
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
ロープスキッピングと聞いて、どんなスポーツかなと思う方がほとんどだと思います。いわゆる、縄跳びの競技です!日本ではあまり知られておらず非常にマイナーですが、約30か国が参加する大規模な施か大会が開催されている、勢いのあるスポーツです。

私は小学2年生の時、父の仕事の関係で住み始めた香港でこのスポーツと出会いました。
2009年に初めてアジア大会に日本代表選手として派遣されて以来、毎年、世界大会と共に出場してきました。2016年にスウェーデンで行われた世界大会では、見事3位獲得することができました!

大学3年生となった現在も、12月に行われた全日本大会ではシニア女子で優勝。

日本の誰よりも速くかけ足跳びがとべます!

今年の夏にカナダのオタワで行われる世界大会出場が内定しており、大会に向けて日々練習に励んでいます!

主な活動経費


海外遠征費:年間40万円程度
練習施設費:週4日間 1回1000~4000円
プロテイン:月2000円程度
ロープ・シューズ・ウェア購入費:年間3万円程度

上記の活動費用のうち、少しでもご支援いただけると嬉しいです。

スポンサーメリット


SNSでの宣伝が可能です。
Instagram、Twitter、Facebook合わせて2400人程度のフォロワーがいます。中でもInstagramでは、幅広い年代、国籍のフォロワーがいます。
商品着用も可能です。
【飲食利用】
東京都内・月一回
【SNSでのPR】
Instagram1200人以上、Twitter600人以上、Facebook400人以上PR可能
【ロゴの貼付可能】
可能です
【イベント参加可能】
可能です
【優待チケット対応】
可能です
【イメージキャラ利用】
可能です
【トランポPR可能】
可能です
【道具・用品の利用可能】
可能です


▲競技中の画像です。


▲スウェーデンでの表彰式の写真です。

推薦者からのメッセージ
推薦者名 Comig Soon
所属団体、チーム名 Comig Soon
推薦者からのメッセージ Comig Soon
目標・実現させること
競技人口も徐々に増え、強敵となる選手たちが次々現れるようになってきました。
そんな中、長年この競技を続けてきた身として、日本におけるロープスキッピング界を引っ張っていく存在でいたいと思っております。
そのためにも、世界大会で表彰台に上り、目標とされるような選手になりたいです!
活動実績・経歴
<経歴>
2009年 第5回アジアロープスキッピング選手権大会 (in Hong Kong)
    ー団体戦14際以下女子の部 2種目1位 総合3位 (シングルロープペア・チームフリースタイル)
2010年 第8回世界ロープスキッピング選手権大会(in London)
   ー個人戦14際以下女子の部 出場
2011年 第6回アジアロープスキッピング選手権大会(in Korea)
   ー個人戦14歳以下女子の部総合優勝(種目別30秒スピード3位・フリースタイル1位)
2012年 第9回世界ロープスキッピング選手権大会(in USA)
   ー個人戦14歳以下女子の部2種目 3位(30秒スピード・3分スピード)
2013年 第7回アジアロープスキッピング選手権大会(in Singapore)
   ー個人戦15歳以上女子の部?種目別3位(3分スピード)
   ー団体戦15歳以上男女混合の部 種目別 2位(SRチームフリースタイル)
2014年 第10回世界ロープスキッピング選手権大会(in Hong Kong)
   ー団体戦15歳以上女子の部種目別 3位(SRペアフリースタイル)
2015年 第8回アジアロープスキッピング選手権大会(in Malaysia)
   ー個人戦15歳以上女子の部種目別2位(30秒スピード)
2016年 第11回世界ロープスキッピング選手権大会(in Sweden)
   ー個人戦15歳以上女子の部種目別 3位(30秒スピード)
2017年 第9回アジアロープスキッピング選手権大会(in Korea)
   ー団体戦15歳以上男女混合の部種目別 1位(SRスピードリレー)(大会記録樹立)
2018年 World Jump Rope JAPAN Selection2018
   ーダブルダッチ 総合2位
2019年 IJRU ALL JAPAN 2020 “SINGLE ROPE” 
   ーシニア女子の部 種目別 1位(30秒スピード)
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding