中村 優希(トランポリン) ( 22 歳 )

スポンサー様には一緒に夢を追いかけていただくと共に、
競技の結果やイベント参加等の形で恩返しさせていただきたく思います。
アスリート情報

ジャンル トランポリン
アスリート名 中村 優希(ナカムラ ユウキ)
出身地 東京都
性別 女性
生年月日 1998-02-27
活動エリア 東京都足立区
活動拠点 CRAZY-TRAMPOLINE
所属 フリーエアースポーツクラブ
⇒株式会社ジーケーライン
(CRAZY-TRAMPOLINE)
本木小・入谷南中卒
都立城東高・文教大学文学卒
ホームページ GK SPORTS
SNSアカウント twitter
Instagram
好きなアスリート 平野歩夢選手
成田緑夢選手
趣味 絵を描くこと、歌うこと
漫画を読むこと
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
私は現在、デュアルキャリアアスリートとして仕事とトランポリン競技、
どちらも日々全力で取り組んでいます。

今まで、私は競技人生の中で2度大きな挫折をしました。
1度目は高校生の時。人から見られて判断される競技をしている身として、
子どもの時とは明らかに変化していく自分の身体を
「太っている」と感じ受け入れることができず、
一度は家から出られない状態になりました。
2度目は大学生の時。ある程度自分の身体の変化も受け入れられて
気持ちに整理持ついてきた頃、前十字靱帯を断裂し、1年以上リハビリの生活で、
トランポリンを跳ぶことができませんでした。

この大きな2つの経験はとても苦しかったですが、それと同時に周りの人から支えられ、
助けられ今の私がいると心から感じることができました。
今は、この2度の挫折から立ち直った経験とそのときに
支えてくれた人たちの存在が大きな心の支えとなっています。
2020年の全日本選手権では、周りの人への感謝の気持ちで1回1回演技をして、
怪我から復帰して初めて満足のいく結果を残すことができました。
何より、自身が自分のことだけでなく周りへの恩返しの気持ちを込めて
演技をしたときにここまで力を出せるのだという驚きがありました。

また、私にはデュアルキャリアでの競技の継続を学生アスリートが
進路を選択する時の一般的な選択肢にしていきたい、
知らなかったという後悔をして欲しくないという思いがあります。
トランポリンに限らず、まだ残っている競技への可能性の芽を、
本人あるいは周りの「こうあるべき」という一般論によって
摘んで欲しくないという思いが強くあります。
最終的に決断をするのは本人の意志だと思いますが、
私が活躍をしていくことで「デュアルキャリア」という言葉の認知度を高め、
こういった働き方もあることをもっと世の中の人たちに知ってもらい、
学生アスリートや現役アスリートの1つの選択肢としてほしいです。

今の私は、理解ある会社やコーチに恵まれて、
同じ環境で頑張る同期たちに助けられてやってこれています。
デュアルキャリアアスリートとして、
仕事と競技の二足のわらじを履きだしてまだ半年と少ししか経っていませんが、
一人ではすぐに潰れていたと思います。
今は自分の生活にいっぱいいっぱいで、仕事と競技の両方を頑張ることしかできませんが、
もう少し気持ちに余裕が出たら、少しでも以前の私と同じように苦しんでいる人や、
悩んでいる人を助けられる人間になっていきたいです。
自分がたくさん助けてもらってここまでやってこれた分、
微力ではあると思いますが、私も周りに還元したいと思っています。
スポンサー様には一緒に夢を追いかけていただくと共に、
競技の結果やイベント参加等の形で恩返しさせていただきたく思います。

主な活動経費


【大会エントリー費】
5,000~10,000円/1大会
【遠征費】 
約3万~10万/1回(年5回ほど 場所により変動あり)
【用具代】 
テーピング、サプリメント、プロテイン代等 7,000円~10,000円/月
【月謝】
33 ,000円/月
【練習場までの交通費】
約20,000円/月
【その他ケア費用】
~5,000円程度/一通院あたり

上記のうち、少しでも支援していただけたら幸いです。

スポンサーメリット


基本的によく食べ、よく笑うので一緒にいて不快な思いはさせないと思います!
トランポリンはアスレチックとしても楽しいですし、
ダイエットとしても効果的なので、
運動不足の解消やトレーニングに、是非ご一緒させていただきたいです。
トランポリンは競技人口が小規模な分、
みんな顔見知りなので、他の選手へも商品PRなどが可能です。
スポンサー様のイベント等がありましたら喜んで参加させていただきます。
【飲食利用】
関東圏内であれば移動可能です。回数に特に指定はございませんが、
大事な大会の前はあまり食自体が進まないかもしれません。ご了承ください。
【SNSでのPR】
可能です。instagrm(フォロワー約400人)、
twitter(フォロワー約540人)がメインになります SNSの利用は
これから特に力を入れていきたいと思っています  
【ロゴの貼付可能】
ジャージ、レオタードにロゴの貼り付けが可能です。
場所については基本的にはどこでも大丈夫ですが、ご一緒に相談させていただきたいです!
【イベント参加可能】
練習、仕事の勤務時間と都合が付けば可能です。
【優待チケット対応】
チケットが必要な大会が少ないためすぐにはお答えできかねます。
基本的な国内大会でしたら現時点では観戦可能です。
【イメージキャラ利用】
写真利用等、イメージキャラ利用可能です。どんどん使ってください!
【トランポPR可能】
個人所有の車が無いため、現時点では不可です。
【道具・用品の利用可能】
もちろん可能です!


▲2020年全日本選手権シンクロ優勝時の写真


▲オリンピックイベントに参加させていただいた時の写真。基本のジャンプの美しさには定評があります。

推薦者からのメッセージ

推薦者名 coming soon
所属団体、チーム名 coming soon
推薦者からのメッセージ coming soon
目標・実現させること
・2021年内にナショナルランク獲得
・2024年パリオリンピック出場、メダル獲得
・トランポリン競技の認知度を高める
・デュアルキャリアの認知度を高める

2020年11月現在、ジュニアの頃から教えてもらっていたクラブから所属を変更し、
新しいコーチのもと、1から自身の構成の技の完成度を見直しています。
目標の実現のため、今よりも技の完成度を上げ、
より高い得点をコンスタントに出せるよう日々取り組んでいます。
活動実績・経歴
2011年 世界年齢別選手権 個人3位
2012年 ニッセンカップ(国際大会)シンクロ優勝
2014年 全日本選手権 団体優勝、個人3位
2015年 ロシアワールドカップ シンクロ8位
2017年 都道府県対抗トランポリン選手権 個人3位
     4月 前十字靱帯断裂、手術
2018年 5月 練習復帰
     9月 大会復帰
2020年 都道府県対抗トランポリン選手権 個人ベスト8
    全日本選手権 団体準優勝、シンクロ優勝、個人4位
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding