植松 遼平(フラッグフットボール) ( 26 歳 )

2028年ロサンゼルス五輪にて金メダルを獲得する
アスリート情報

ジャンル フラッグフットボール
アスリート名 植松 遼平(ウエマツ リョウヘイ)
出身地 大阪府
性別 男性
生年月日 1995-11-16
活動エリア 大阪府大阪市
活動拠点 淀川河川敷公園
所属 千里山 Black Jaguars
ホームページ 植松遼平へのご支援はこちら
SNSアカウント facebook
twitter
Instagram
好きなアスリート 為末大さん
趣味 モルック、サウナ、読書
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
2028年ロサンゼルスオリンピックにて、フラッグフットボールで金メダルを取る為に、
私をサポートして頂けないでしょうか。

フラッグフットボールはアメリカンフットボールの戦略性を
そのままに少人数/少スペースで安全に楽しむことができるように開発されたスポーツです。

私はそのスポーツの日本代表として、2028年ロス五輪・
2022年ワールドゲームズinバーミンガムにてメダルを獲得し、
日本におけるフットボールの普及にも貢献していきたいと考えています。

またフラッグフットボールは2020年度より新学習指導要領の本編にも掲載されており、
「思考判断力」「コミュニケーション力」「体力」の3つを同時に育むことができると評価され、
既に全国3割以上の小学校で実施されています。

戦略性が非常に重要なスポーツであることから、
運動が苦手な生徒でも作戦会議でチームに貢献できるなど、
人それぞれ違った個性を尊重し合い、活かしあうことで勝利に近づける、
まさに現代らしいスポーツとも言えます。

私はこのスポーツにおいて、会社員として働きながらもできるだけプロに近い形での活動を実現し、
子供たちに「日本代表を目指したい」を思わせる存在になりたいです。

オリンピックという世界最高峰のスポーツイベントでの目標達成とともに、
日本での競技の発展も併せて、私の夢を共に叶えて下さる方にお会いできれば幸いです。

至らない点も多々あると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
植松遼平へのご支援はこちら

主な活動経費


・海外遠征費30万/回(これまでは年1回ペース)
・用具2万/一式
・補助食品代5000円/月

スポンサーメリット


・2022年「第2のオリンピック」とも言われる国際総合競技大会である、
ワールドゲームズinバーミンガムに追加種目として採用されました。
今後、世界・国内問わず注目度が上がっていく競技です。

・私はこの競技において最も知名度が高い選手の一人です。
今後オリンピアンになる可能性のある選手のスポンサーになることができます。

・平日は会社員としてフルタイムで働いており、
アスリートとのデュアルキャリアを実践中です。
そのような人間の支援をして頂くことにより、
多様性を認める社内文化があることのアピールに繋がる可能性もあるのではないかと思います。

・私とともに、一つの競技の発展に貢献することができます。
まだまだ発展途上の競技ですので、柔軟性は比較的高いです。
【飲食利用】
大阪府(大阪市中心)、月1回程度でお願い致します。
【SNSでのPR】
Twitter フォロワー492人、Instagram フォロワー336人、Facebook 友達369人で、すべて可能です。
【ロゴの貼付可能】
所属チームのユニフォームに貼付可能です。その他練習着も、貼付可能です。
【イベント参加可能】
夕方~夜間であれば概ねいつでも参加可能です。
【優待チケット対応】
所属チームの試合ではチケットが必要な大会はありません。
日本代表としての試合に関しては、今現在お約束することはできません。
【イメージキャラ利用】
写真利用、ぜひお願い致します。
【道具・用品の利用可能】
可能です。
植松遼平へのご支援はこちら


▲試合中のプレー画像です。


▲2019年 NFL FLAG 関西地区オープン戦 優勝時のチームでの記念撮影です。

推薦者からのメッセージ

推薦者名 coming soon
所属団体、チーム名 coming soon
推薦者からのメッセージ coming soon
目標・実現させること
目標は二つあります
①2028年ロサンゼルス五輪にて金メダルを獲得すること
②2022年ワールドゲームズinバーミンガムにてメダルを獲得すること

①につきまして、現在は2028年ロサンゼルス夏期オリンピックにおいて、
アディショナルゲームとなる可能性がある、という段階です。
しかしながら公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会も『FLAG FOOTBALL PROJECT 2028』
というプロジェクトを立ち上げ、2028年に向けて動き出しています。
そうした動きの中で、1選手としては②に掲げた通り、
ワールドゲームス2022で好成績を収めることが、
アジア勢の競技レベルのアピールにもなり、
2028年にアディショナルゲームとして選ばれる可能性が高まると考えています。

以上の理由から、冒頭の二つを自身の目標として設定しています。
植松遼平へのご支援はこちら
活動実績・経歴
●所属チーム【所属時期】
・活動実績

●関西大学Tailers 【2014年(創設)~2016年】
・2016年 NFL FLAG 日本選手権大会 関西地区予選 ベスト4

●千里山 Black Jaguars【2017年(創設)~現在】
・2017年 第6回JAFAフラッグフットボール日本選手権 ベスト4
・2017年 NFL FLAG 関西地区オープン戦 優勝
・2017年 NFL FLAG 日本選手権大会 関西地区予選 ベスト8
・2019年 NFL FLAG 関西地区オープン戦 優勝
・2019年 NFL FLAG 日本選手権大会 関西地区予選 ベスト8

●日本代表候補
・2019年7月 男子日本代表選手群 選出(~現在)
・2020年1月 International Bowl 2020 Flag Football Game 日本選抜チーム 選出
植松遼平へのご支援はこちら
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding