単身で南米サッカーに挑戦するアスリート西 昂佑さんがFind-FCにアスリート登録!

西 昂佑さんからのメッセージ

小学生の時に友達がやっていたためにサッカーを始めました。

自然とそこに没頭するようになり全国大会出場を目指し京都府の立命館宇治高校に入学しそこで寮生活を送ってました。大学もより高いレベルを求め日本体育大学に進学しました。しかし、高校では近畿大会準優勝、大学では全国準優勝とチームが素晴らしい結果を残すなか自分はそこに絡めずにいました。ケガや自分の実力不足、様々な要因はありますが一言でいうと「埋もれた」サッカー人生でした。

正直サッカーは大学で終わりだろうと思っていました。

しかし、そんな自分にもご縁があり2019年2月より南米ボリビアのプロリーグへと挑戦できるというお話を頂けました。南米という日本よりサッカーが文化となっている環境に飛び込めること、そしてなにより一度は諦めかけた選手としての道をもう一回歩めるということで渡航することにしました。

そこで、これからの活動としましてはまず国際大会出場という僕の夢を目指します。そのうえでプロの実績を積みなるべく多くの他国への移籍を行い世界中でどのようにサッカーはカルチャーとなっているのか実際に経験し、その経験をオフシーズン帰国時など日本の子供たちへと還元していく活動を考えています。

西 昂佑さんの詳しいプロフィールはこちら