山田 愛(バスケットボール) ( 25 歳 )

日本のバスケットボール選手に希望を与えたい。
アスリート情報

ジャンル バスケットボール
アスリート名 山田 愛(ヤマダ アイ)
出身地 三重県
性別 女性
生年月日 1995-07-17
活動エリア アメリカテキサス州
活動拠点 サンアントニオ
所属
ホームページ オンラインサロン
SNSアカウント facebook
twitter
Instagram
好きなアスリート
趣味 コーヒー、ビーチ、ドライブ
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
こんにちは。バスケットボール選手のAI YAMADAこと山田愛です。

日本のプロJX-ENEOSサンフラワーズで5年間プレーし
3度目の前十字靭帯断裂を機に退団を決意。
単身オーストラリアに渡りリハビリから始めメルボルンで
インポートプレーヤーとしてAlbury Wodongaというチームとプロ契約しました。
シーズン開幕直前コロナにより1試合もすることなく帰国を余儀なくされました。
12月にラスベガスでアメリカやヨーロッパでプレーしたい選手が集まり
世界のエージェントやWNBA(アメリカ最高峰のリーグ)のエージェントに
アピールするコンバインがありました。
その結果WNBPAと呼ばれるWNBAの資格を持つエージェントと契約することができました。
次のチャンスはWNBAのトライアウトに参加。
そしてアメリカやヨーロッパのチームから声がかかるようアピールし
チームとの契約を掴むことが目標です。
そのためアメリカで準備を続け世界で通用する技術を学び毎日トレーニングを重ねています。
私が海外でプレーしたい理由はもう一つあります。
女子バスケ、日本のバスケットは世界にまだまだ出て行けていなく
海外でプレーしたい選手がいるにもかかわらず、
ルートがない、行き方がわからないのが現状です。
そのため日本代表の一部の選手にしか機会がないように感じます。
海外でプレーしたい人が出ていけるような環境を作りたい。
バスケットボール協会やチームの後押しがない今の私が
海外チームと契約することで夢や新しい道を作れるのではないかと考えています。
また上記は日本から見た世界への目線で一方世界から見た日本への目線は
世界に出ていくチャンスがないのではなく世界に出ていく実力がないと
捉えられているように少し信頼が薄いように実際にアメリカにいて感じます。
この現状を挽回し、証明したい。
そして日本の選手に希望を与えたい。今これができるのは私しかいない。

主な活動経費


月毎
家賃(部屋を借りています)    10万円
トレーニング費
-コーチ1セッション25ドル×30日 $750 7万千円
-ジム代 $150           1万5千円
ケア、リハビリ代 $300 3万円
用具代(シューズ、テーピング) 2万円
食費、生活費、車 $1500 15万円

スポンサーメリット


・コロナの状況下においても挑戦し続けるアスリートを
応援する企業であるとアピールすることができる
・日本のプロを辞め単身海外に挑戦する初めての選手であること
・WNBAやヨーロッパチームとの契約を掴めば話題になる
・SNSでの発信
【飲食利用】
年に1、2回 日本に帰った際
【SNSでのPR】
Instagramでの発信(フォロワー約1.5万人)
【イベント参加可能】
参加可能
【イメージキャラ利用】
利用可能
【道具・用品の利用可能】
利用可能


▲オーストラリアで行われた3X3 Hustle


▲ラスベガスで行われたコンバインの集合写真

推薦者からのメッセージ

推薦者名 淀野潮里
所属団体、チーム名 Chicago Breeze (アメリカ独立プロリーグ) / ATO International Sports Management Group, LLC 創設者
推薦者からのメッセージ 出会いのきっかけは、ラスベガスで行われたバスケットボールのイベントでした。コートの外では笑顔がとても素敵な爽やか女子ですが、コートに入ると目つきが変わり、リーダー的存在の貫禄を装うプレーヤーに。同じバスケ選手としては敵にしたくない選手です。(笑) WNBAやヨーロリーグでプレーするために一心不乱に努力する日本バスケ界のパイオニア、山田愛ちゃんをぜひ一緒に応援しましょう!
目標・実現させること
目標はWNBA、ヨーロッパ、海外のチームと契約を掴む。
海外で活躍するバスケットボール選手になる。
バスケットボールだけではなく、
1人の人間として自分の人生は自分で決めてしっかり歩み
一度しかない人生と時間をめいっぱい楽しむ。強い女性になりたい。
活動実績・経歴
Albury Wodonga Bandits(Australia) 2020
コロナの為シーズンキャンセル

JX-ENEOS SUNFLOWERS(TOKYO) JXTG holdings 04/2014~06/2019 WJBL
皇后杯 5年連続 優勝
WJBL 5年連続 優勝

桜花学園高校(AICHI)04/2011~03/2014
インターハイ 国体 ウィンターカップ 優勝、三冠達成
チームキャプテン

日本代表歴(JAPAN)
U16,17 日本代表
U16 アジア大会 優勝
U17 世界大会 4位
U17 世界大会 3p ランキング 1位、ポイントランキング3位
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding