栗田 力樹(スキージャンプ) ( 21 歳 )

目標は2026年のイタリアで行われるオリンピックへの出場と、メダル獲得です!
アスリート情報

ジャンル スキージャンプ
アスリート名 栗田 力樹(クリタ リキ)
出身地 長野県
性別 男性
生年月日 1998-09-16
活動エリア 東京都中野区
活動拠点 白馬ジャンプ競技場
所属 明治大学
ホームページ
SNSアカウント Instagram
Facebook
Twitter
好きなアスリート 葛西紀明
趣味 スポーツ観戦、カフェ巡り、写真
アスリートからのスポンサーメッセージ・スポンサーするメリット
はじめまして。明治大学でスキージャンプをしている栗田力樹です。
私は2015年のインターハイで優勝し、2016年から3年連続世界ジュニア選手権出場など多数の国際大会に出場してきました。
今の目標は2026年の冬季オリンピック出場とメダル獲得です。

私がスキージャンプを始めたきっかけは、地元である長野県白馬村のジャンプ台で行われていた国際大会を見た事がきっかけです。このジャンプ台はあの長野オリンピックが行われた会場でもあります。
しかしながら、今年からこのジャンプ台で国際大会が行われる予定がなく、国内戦も2年に一度の全日本選手権のみとなっています。
私自身、このままでは僕がそうであったようにスキージャンプを始めるきっかけを未来ある子供達に与える事ができないのではないかと危機感を感じています。その為選手として活躍することはもちろん、未来ある子供達のためにこのスキージャンプというスポーツを知ってもらい国内でメジャーなスポーツとして多くの人に認知してもらえるような活動もしていきたいと考えています。
まずは地元である白馬村で日本のトップ選手からから子供達まで参加するジャンプ大会を開催したいです!

もし僕の活動にご興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、お力を貸していただけると幸いです。

主な活動経費


遠征費(交通費、宿泊費)200万円
用具費 50万円

スポンサーメリット


競技に使用する、ヘルメット、スキー、ジャンプスーツにロゴなどのステッカーを貼ることができます。ヘルメットについては企業のイメージを反映したペイントなども可能です。
またトレーニングの際に利用するトレーニングウェアや、ジャンプトレーニング中とトレーニングビブなどをオリジナルのデザインで作成することができます。

国内のテレビで放送される試合が7試合ほどあります。(生中継含む)
また、国際大会に出場すれば全世界(特にヨーロッパ)中で競技の様子が中継されます。

SNSでの宣伝ももちろん可能です。僕自身のfacebook、Instagram合わせて2000人近いフォロワーがいます。さらにそれ以上に試合の結果などはほぼ全ての競技関係者(選手、コーチ、大会役員)によって発信されるので、そのそれぞれの発信範囲、宣伝効果は絶大です。

企業のイベントなどにも積極的に参加させていただきたいと考えています。

また2030年の冬季オリンピックの開催候補地に、札幌市が立候補しています。
もし札幌での開催が決定すれば、東京オリンピック同様日本の冬季スポーツ界は今後大きく注目される事になります。
【飲食利用】

【SNSでのPR】
SNSやホームページでのPRか可能
【ロゴの貼付可能】
ヘルメット、スキー、ジャンプスーツ、トレーニングウェアへのロゴの貼付可能
【イベント参加可能】
可能
【優待チケット対応】
可能
【イメージキャラ利用】
可能
【トランポPR可能】
可能、長野県、北海道、東京都
【道具・用品の利用可能】
可能。是非利用させていただきたいです。


▲実際にジャンプを飛んでいる際に撮影してもらいました


▲高校1年生のインターハイで優勝した時の写真です。

推薦者からのメッセージ
推薦者名
所属団体、チーム名
推薦者からのメッセージ
目標・実現させること
今1番の目標は2026年のイタリアで行われるオリンピックへの出場と、メダル獲得です。次のオリンピックは2022年ですか、全日本スキー連盟の定める基準を現在の成績から突破する事がかなり厳しく、現実的に着実に達成可能な目標として2026年を掲げています。

まずは2年前まで所属していたナショナルチームへの復帰を実現させる事を1番に目指しています。その為にはW杯で30位以内に入りポイントを獲得しなければなりません。昨夏に、W杯は出場するための権利を獲得するため、自力で海外遠征を2回行い、無事権利を獲得する事ができました。
あとはW杯に出場してポイントを獲得する事が残されていますので、今はそれに向けて全力で頑張ります!
活動実績・経歴
2015年2月全国高等学校スキー大会 優勝
2015年2月全国高等学校選抜スキー大会 2位
2015年2月ぐんま国体 少年組 3位
2016年1月FISCup平昌大会(KOR) 5位
2016年12月名寄ピヤシリジャンプ大会 最長不倒賞

2017年1月FISCup Eau Claire大会(USA) 9位
2017年2月世界ジュニア選手権ParkCity(USA)男子団体 4位
2017年12月吉田杯ジャンプ大会 男子組 8位
2018年2月世界ジュニア選手権Kandersteg(SUI)男子個人 24位(日本人最高)
2019年7月FISCup Szczyrk大会(POL) 12位
2019年9月FISContinentalCup Rasnov大会(ROU) 19位 (W杯出場権獲得)
2020年2月とやまなんと国体 成年男子A 10位
2020年2月全日本学生スキー選手権大会 6位
現在契約しているスポンサー企業


このアスリートを支援する
RSS アスカツ最新記事
RSS Find-FC Funding